Dartmania Cafe

The more you invest, The more you become rich man.

スポンサーリンク

結婚前に同棲する事に意味はあるのか!?

dartmaniaです。

周りで結婚する人も増えているにも関わらず、私はまだ結婚していません。よく周りからお試しで同棲するのもありなのではないかと提案される事があります。

確かに結婚前にお互いの込み入った部分まで知る事が出来るのは、メリットかもしれません。

毎日好きな人と一緒にいられる幸せはこの上ないでしょう。

しかし、私は結婚と同棲は全く別の意味を持っていると思っています。そして結婚前に同棲する事には些か思慮すべき事があると思います。

結婚前に同棲すると言う事

f:id:dartmania:20180528210201p:plain

まず同棲には二種類あると想定しています。

一つは、ただ楽しいから一緒に居たいから同棲する。これは、大学生や新卒と言った比較的若い時期にする様なものです。結婚なんて考えていません。社会人にはあまりあてはまらないでしょう。

二つ目は結婚を前提に同棲すると言う事です。これはそろそろ社会に出る人達や社会人の方が当てはまります。

両者の違いは将来を考えているか考えていないかです。

さて、同棲するにはそれなりの労力が必要です。どちらかの家を退去して、引っ越ししなくてはなりません。

親への了承も必要になってくるでしょう。

同棲すると言う事は周りの人にも影響を及ぼします。決して二人だけでの問題ではなくなります。まずは、その部分を押さえでおきましょう。

メリットとデメリットはカップル次第

簡単にメリット・デメリットをあげてみたいと思います。何がメリットで何がデメリットという事はなくどちらにもなりうると私は思います。

・金銭感覚が分かる

・生活リズムが分かる

・安心感が得られる

・結婚後の生活を想像出来る

・二人の時間が増える

金銭感覚が分かる

同棲前にも分かるかもしれませんが、同棲したらネットで購入した物もすぐに分かります。

結婚前に金銭感覚が分かるのはとても重要です。マネーリテラシーが重要になっていると言われている現在で、浪費家かそうでないかはとても重要です。

また同棲するとなると家賃や水道・光熱費、ネット料金、生活費を分担する必要が出てきます。こうしたお金の管理が出来ない人だと、喧嘩の火種に成り兼ねません。

生活リズムが分かる

同棲は別々の家で住んでいる時よりもリアルタイムで生活スタイルが見えてしまいます。

朝は何を食べるから始まり、帰ってきてすぐに何をするか、寝る時間まで分かります。

急な飲み会で帰りが遅くなった時もバレます。「家で寝てた事にしよう」は通用しなくなるのが同棲です。

良い部分が見える一方で、実は飲み歩いていたなんて事も考えられます。

安心感が得られる

女性であれば、男性が一緒に住んでいた方が心強いです。男性も女性といると安心出来ます。二人でいられる時間が増える事はそれだけ一体感も生まれます。

しかし、喧嘩した時や価値観が違うとなった時にはお互い一緒に居たくないですよね。そんな時でも一緒にいなければいけないのが同棲です。

まだ結婚していない時に嫌な部分に気がつくと、別れを選択する事も出来ます。一方、結婚してからでは別れるのは面倒くさく厄介なものとなります。

結婚すると言う事は、それなりの不満も出てきます。そのせいで別れてしまうのは本当に良い事なのでしょうか。

結婚後の生活を想像出来る

良くも悪くも二人なりの生活感が見えてきます。同棲すると彼氏彼女と言うよりより家族感が増すのではないでしょうか。お互いの洗濯物を見る事になりますし、今日ご飯食べる?といった確認事項も出てきます。

また、片方が家事も料理もほとんどせず他方に負担が出てくる事もあります。

逆にお互いに上手く分担出来る様になるかもしれません。

最初は楽しいかもしれませんが、かなりリアルな生活を想像出来る様になります。カップルの時の様なトキメキはほとんどないと思います。

二人の時間が増える

「 二人でいる時間が増える」=「一人の時間が減る」事を意味します。せっかくの休みに一人でゴロゴロしたいと思っても相方に外に出掛けようと誘われるかもしれません。

私の昔の話を一つ挙げてみましょう。かなり前にお付き合いしていた方は休みの日は朝から必ず外で遊びたい派でした。当たり前とさえ言っていました。

一方の私は午前中はゆっくりしたり家の事をしたいと思っていました。

そんな二人が合うはずはありませんよね。

結婚前の同棲は意味が無い

極端に結論付ける気はないですが、 結婚前に同棲はしたくありません。

何故ならする事に意味があまりないと思うからです。会いたければ会える距離に居るのに何故と思う事もあります。

理由はいくつかあります。

嫌な事があったら簡単に別れを選べる

金銭感覚・生活感の違い 、価値観の違い、こんなのは他人である以上必ずあります。家族内であると言う人も少なくはないでしょう。

一緒に住んでいれば嫌な事はほぼ必ずあります。その時に「結婚してないから」と考え別れを選ぶ事が出来てしまいます。逃げです。

逃げと言うと嫌な言い方ですが、逆に結婚した時の事を考えてみましょう。

もし、嫌な事があったとしても「せっかく結婚したんだし、離婚するのはまだちょっと・・・」となるのではないでしょうか。

結婚すると言う事は、楽しい事も一緒ですが辛い事・嫌な事も一緒です。後者の事に打ち当たった時、「別れよう」じゃなくて「どの様にして解決しよう」となるのが夫婦だと思います。

だから、本当に大変な事を一緒に乗り越える事が出来ないと思うのです。

その先に素晴らしい事が待っていたいとしても、同棲であれば別れを選ぶのではないでしょうか。

結婚したら出来る事を今やらなくても良い

先のメリット・デメリットでもお話ししましたが、自分の時間がなくなる事は由々しき事態です。

結婚したらなくなっていくのでしょうが、わざわざ同棲までして自分の時間を削りたくはないなと思います。

結婚したり、子供が出来ると家族以外の人との交流もほとんどなくなってしまいます。

まとめ

同棲のメリットも勿論あると思いますが、それ以上に「まだ結婚していない」という無意識の考えがとても邪魔に思えてしまうのです。

同棲がリスクヘッジになる、生活感が分かるのはメリットですが、結婚してからだとダメな理由がないです。

これは人によって違うと思いますがまとめると、

結婚前に同棲する

→別れも選べるしリスクヘッジになる

結婚後に一緒に住む

→嫌な事が合った時に別れにくい

前者は自分が心から好きになった人を、同棲のせいで簡単に解消してしまうリスクもあると思います。

後者は別れられないリスクでしょうか。

結局どこにリスクを取るかになってしまいますが、完璧な人なんて居ませんし、自分が好きになった人を信じてみるのも良いのではないでしょうか。

 

参考記事

 シェアハウスでも似た様な問題は起こります。お金の問題、生活感の問題は、親しければ親しい程深刻です。お互いに納得の行く様に話し合う事が大切です。

dartmania.hatenablog.com

同棲の反対でもある遠距離恋愛からでも相手の事を学ぶ事はあります。

dartmania.hatenablog.com