Dartmania Cafe

主に投資・資産運用の事をつらつらと。恋愛記事もちらほら

投資でバイアスを通さずにみるべき理由とは!?

dartmaniaです。

よく心理学用語で、〜〜〜バイアスと言う言葉を耳にする事があります。

バイアスは、しばしば偏見や思考の歪みと言った事をさす用語です。つまり、物事をありのまま見るのではなく、自分の経験や感情によって見方が変わる事です。

「アンカリング効果」も似た様なものですね。今回は色々なバイアスを取り上げてみたいと思います。

続きを読む

『アンカリング効果』買おうとしている銘柄は本当に割安ですか?

dartmaniaです。

株式投資法において、ファンダメンタル投資やテクニカル投資、逆張り、順張り等があります。

その中でも、ファンダ投資でPBRPER等の指標を参考にしている人も多い事でしょう。僕もその一人です。

また、株価にも少なからず影響は受けていると思います。今回は、数字をありのままで見ているつもりでも、実際には自分の色をつけて見てしまう事に気を付けようと言うお話です。

続きを読む

週間ポートフォリオ報告!年初来高値更新継続

dartmaniaです。

今週は平日が4日間だったので週末が来るのが早いですね^^

正直、週に5日8時間って言うのが、働き過ぎなんですよね。デフォルトですら働き過ぎなのに残業なんてしたくないですね!週休4日くらいが僕にはちょうど良いです。

とはいえ法律を変える事は出来ないので、自分で働き方を変えるしか無いですね。

続きを読む

別居婚は一つの理想型なのか!?

dartmaniaです。

結婚は今や全員がするものではないと言う認識を持っています。2015年の国勢調査では、男性の約23%、女性約14%が生涯未婚(50歳まで結婚経験なしの人)という結果になっています。

それは結婚と呼ばれる形以外での付き合い方が出てきたからでしょう。ソフレなんて言葉も一時期流行ってました。

今回は、好きな人とどうライフスタイルを築くかについて考えます。

続きを読む

『ギャンブラーの誤謬』非論理的な思い込みは投資に持ち込まない様にしよう

dartmaniaです。

ギャンブラーの誤謬(ごびゅう)という言葉をご存知でしょうか。

ギャンブラーは皆さんご存知の通り、賭け事が好きな人の事を言います。誤謬とは誤りの事です。

つまり、賭博師の過ちといったところでしょうか。これはどんな意味なのでしょうか。そして過ちとはどういう事なのでしょうか。

続きを読む

『コンコルドの誤謬』投資で塩漬けは重大な機会損失である!投資と損失は別次元で考えるべき

dartmaniaです。

投資の世界において、感情は時として判断を鈍らせる事があります。

損が出ているにも関わらず、いつかはプラ転するだろうと考えずっと放置していたらプラスになる事はなく、塩漬けになってしまった経験がある人もいると思います。

今回は、自分が行った行為を否定する事が如何に難しいかお話しします。

続きを読む

みんなと同じじゃダメなの?ハーディング効果は株式投資では危ないかも!?

dartmaniaです。

人間の心理と市場の反応は、密接に絡み合う関係にあると考えています。市場は感情に支配されていると言っても過言ではありません。そのよな言動を学問として体系化したものが行動経済学です。

行動経済学を日々の日常へ、そして投資の世界へと方向を変えて見てみると実に面白い発見があります。

今回は、ハーディング効果について解説します。

続きを読む

週間ポートフォリオ報告!一時的に年率20%超えました

絶賛禁煙中のdartmaniaです。

なんだかんだ、まだ続いています!今週は何回か飲み会があったのですが、全て吸わなくても大丈夫なくらいにまで来ています。一週間目だったら本当にヤバかったですね。

意外と依存していないのか?惰性で吸っていたのか?と思ってしまいます。とはいえ、油断したら吸ってしないそうにはなります笑

続きを読む

サラリーマンを辞める事のメリット・デメリットまとめ

dartmaniaです。

多くの人が人生で最も時間を費やす場所が会社です。とりわけサラリーマンとして働いている人はとても多いでしょう。僕もその一人です。

その一方で、このまま続けていくべきか悩む経験をしている人も同様に多数います。

働き方に大きな変化がある中で、サラリーマンを辞める事はひとつの選択肢として熟考に値します。

サラリーマンを辞める上でのメリット・デメリットをまとめてみました。

続きを読む

禁煙から1週間経過して感じたメリット・デメリット!たった1週間でも驚きの変化が!?

dartmaniaです。

7月3日より人生で初めて禁煙を試みて、未だに吸っていません^^

よく1年以上禁煙した人がブログ等で報告していますが、敢えて1週間と言う短いスパンで書きたいと思います。

というのも高々1週間で自分では驚くくらい変化があったからです。

続きを読む