Dartmania Cafe

主に投資・資産運用の事をつらつらと。恋愛記事もちらほら

恋愛の終焉はいつも突然やってくる!当たり前に感謝しよう!

dartmaniaです。

始まりがあれば当然終わりもあります。これは何に対しても絶対的な真理です。

しかも多くの事柄は初めは苦労しますが、終わる時は一瞬です。投資も恋愛もそういった意味では同じですね^^

今回は、自分の中での当たり前を見直す機会について記事を書きます。あなたもこれを帰化に少し考えてみるのも良いかもしれません。

続きを読む

週間ポートフォリオ報告!今週も続伸したが今は買いなのか!?

dartmaniaです。

 今週の日経平均は毎日2万円を超えて終わりました。久々に2万円台が続いているため、高値であるか今後も続伸するかは難しい状況にあると思います。しかし、少なくとも相場の変動期にさしかかっている事は間違いなさそうです。

続きを読む

利益と損失では価値の感じ方が違う!?プロスペクト理論から学ぶ投資判断まとめ

dartmaniaです。

突然ですが、プロスペクト理論と言う言葉を聞いた事はあるでしょうか。

これは、ノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマン教授らによって提唱された理論です。

簡単に説明すると、安きを買い高きを売る事が基本である投資において、投資家が損大利小という真逆の行動を取ってしまう事があるのです。

今回は自分の無意識の行動を理解する事により、投資判断への思慮を深める事が目的です。

それでは、より噛み砕いて見ていきましょう。

続きを読む

ライザップから学んだ売却リスク

dartmaniaです。

日本には四季があります。季節の移り変わりが春夏秋冬というのは誰もが知っている事でしょう。

相場にも四季(波)があります。投資の基本は安きを買い高きを売る事ですが、これを読む事は至難の技です。

今回、ライザップを売却した時の話を交えて売却リスクについて語ってみたいと思います。

続きを読む

週間ポートフォリオ報告!徐々に目標に近づきつつあります

dartmaniaです。

 

久々のポートフォリオ報告となります。最近、何かと週末にバタバタする事が多くなかなか報告出来ていませんでした。 

とはいえここ数週間で大きな売買もなく、比較的落ち着いています。

続きを読む

20代男性が考えるボーナスの使い道

サラリーマンdartmaniaです^^

サラリーマンであれば、年に2回(夏・冬)ボーナスの支給が貰えるのではないでしょうか。

ボーナス前の1週間は、みんなと何するの?なんて話が出たりしますよね。僕の会社でも非常にありがたい事にボーナスの支給がありました。

ボーナスは、何に使おうか考えている時間がとても楽しいですよね。周りの人と話して聞いた使い道や、オススメの使い道を紹介していきたいと思います。

続きを読む

防衛資金についての考え方

f:id:dartmania:20170614233614j:plain

dartmaniaです。

もしも働けなくなったり、急に物入りになった時のために一定の資金を現金で保有する事は大切です。

投資家にとっても株価下落時に一定の資金を保有していると、追加投資が出来ます。

いづれにおいても全資産を使い込んだり、投資資金につぎ込む事はリスキーな様に思えますが実際はどうなのでしょうか。

続きを読む

隣の芝生は常に青い

dartmaniaです。

かつてはどんな事をしてでも手に入れたかった事が、一度手に入れるとそうでもなくなることはよくある事です。

僕は基本的に熱しやすく冷め易いタイプであると自覚しています。ちょっとした事ですぐ熱して試すともういいやってなってしまいます。

そしてまた目移りしてしまうのも悪い癖です。やったことはあるけど、そんなに詳しくない事が沢山あります。

続きを読む

自由を手に入れるために不自由になっている人が多い

dartmaniaです。

一度はセミリタイアして、南国で優雅に暮らしたいと考えた事がある人も多いかと思います。

かく言う僕もセミリタイアしたいと願っている一人であります。しかしこの様な考えに取り付かれ過ぎて返って自分を縛り付けてはいないでしょうか。

続きを読む

投資未経験者に投資を薦める方法なんてなかった

dartmaniaです。

ブログを見ていると米国株や日本株、投資信託からETF、REIT、不動産、ワラント等々実に色々な商品に投資している人を数多く見かけます。

一方、日常生活で投資をしている人はあまり多くみかけません。僕の様に周りに言っていないのかもしれませんが、実態を見てみると日本の投資への関心は薄い様に感じます。

投資は人生を彩る上で重要な役割を担っていると考えています。一方で、まだまだ毛嫌いしている人がいるのも事実です。今回は、投資未経験者にどのように薦めるべきか考えてみました。

続きを読む