読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dartmania Cafe

投資、節約、ライフハック、雑談等いろいろ呟いています。

スポンサーリンク

米国株は1回の買付金額が大きい方が良いので投資時期は慎重に決めるべきである

dartmaniaです。

日本株から始めて、気付けば米国株にも手を出す様になりました。外国には、とても素晴らしい商品や株式があるのですが、どうしても余力が少ないと手数料負けしてしまいます。

ネット証券に代表されるSBI証券やマネックス証券から、日本株を買う時の手数料の安さとは異なります。

一回に買付ける金額はみなさんどれくらいなのでしょうか。

続きを読む

親しい仲だからこそ言葉使いには注意したいものです

dartmaniaです。

僕は滅多な事では起こったり感情をあらわにしません。よく言えば大人な対応ですが悪く言えば塩対応です。

これは一般的にあまり関係の濃くない人、つまり会社の上司や同僚、ブログなんかも当てはまります。

その一方で、近しくとても親しい人には感情が出てきてしまう事がよくあります。

今回は、自分の感情を上手くコントロールして親しい人とより親密で充実した時間を過ごすために考えた事を紹介します。

続きを読む

日本株と外国株に投資をする理由と今後の方向性

dartmaniaです。

僕は現在日本株式と外国株式への投資をしています。

なぜ趣旨の違う2つに投資をしているのか、自分でも改めて考えて直してみました。

そしてETFやインデックスファンド等へ投資をするかについても考えてみました。

続きを読む

野村証券のE-ship制度のメリット・デメリットまとめ

dartmaniaです。

最近、E-Ship制度を導入している企業をよく見かけます。名目としては従業員の労働意欲向上のために導入されるケースが多い様です。

今回は、E-Shipの仕組みとメリット・デメリットについて紹介します。

続きを読む

週間ポートフォリオ報告!今週は大幅下落しました

dartmaniaです。

年初からの小型株特需も終わり、資金が大型株に流れている感じがしますね。僕のPFものきなみボラの大きい展開が続いています。

今週は仕事も一段落したせいか、一週間が長く感じました。こういう時こそ、急ぎではないが重要な事をしっかりとフォローして、次の忙しい時期に備えて力を蓄えたいものです。

 

 

続きを読む

キャッシュフロー(CF)が何故重要なのか家計に例えて解説してみようと思う

dartmaniaです。

企業の決算短信には必ず損益計算書(P/L)、バランスシート(B/S)、キャッシュフロー計算書(CF)が書かれています。

投資家にとって、ここに書かれている数字は企業を知る上で非常に重要になります。その中でキャッシュフローはお金の流れを示しており、お金がどのように動いているかが分かります。

続きを読む

米国株の配当再投資制度(DRIP)は日本の証券会社で取り入れられないのか

dartmaniaです。

先日RDSB(ロイヤルダッチシェル)を購入した際、配当について気になった点があったので今回まとめてみたいと思います。

配当について気になった点は、配当の再投資を勝手にしてくれるかどうかです。

 

dartmania.hatenablog.com

続きを読む

野村証券は支店用とネット用に口座が分かれていて間違え易いので注意しましょう

dartmaniaです。

先日、従業員持株用の証券口座を作りに野村証券に行ってきました。

いつもの株取引はSBI証券で行っていますが、持株を野村証券が管理しているため新規開設となります。

ネットしかないSBI証券とは異なり、野村証券は口座の種類によって手数料や取扱商品が大幅に異なってくるので注意が必要です。

対応して頂いた店員さんも、「同じ様にわかりにくいとおっしゃる方が多いんですよね〜」と言っていました。

今回は、その違いと持株会についてお話ししてきます。

続きを読む

相場サイクルを読む鍵は四季にあった

f:id:dartmania:20170514012216j:plain

dartmaniaです。

株式を始めて一年くらいになりますが未だに買い時や売り時が見定められていないのが実情です。

というより自分なりの設定が曖昧な状態です。

そこで、「相場サイクルの見分け方<新装版>」という本を読んでみました。

多少偏った論調もありますが、投資をした事のある人なら比較的スイスイと読み進める事が出来る本です。

今回は、この本の紹介と相場サイクルについて簡単にお話したいと思います。

続きを読む