読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dartmania Cafe

投資、節約、ライフハック、雑談等いろいろ呟いています。

投資においてはリタイアしない事が一番のリスクヘッジ

dartmaniaです。

日本株は上昇する時はゆっくりですが、下がる時はあっと言う間です。

まさにジェットコースターです。

恐らく今回の相場でダメージを受けた方も、逆に波にのった方もいると思います。

恐らく日本株に投資をしている人は損を受けている人も多い様に見受けられます。

ドルも一時110円を下回る等リスクオフの展開が続いています。

投資はリタイアしない事に意味がある

投資で大損して退場した話を聞いた事があります。

よほどせっぱ詰まった状況に追いやられていたのでしょう。

投資に限らずですが、主に投資はリタイアしないで如何に続けられるかが肝になってくきます。

下落相場は、精神的にもやられてしまいますがそこで辞めてしまうと本当に何も残りません。

相場は絶対に調子の良い時と悪い時があります。表裏一体です。

win-winの関係はあまりありません。

リタイアしないと言う事は、その先に訪れる上昇相場に当たる事もありえます。

僕は割安銘柄に投資をしているので、ネガティブな業績でなければ上昇する可能性も出てきます。

元々中長期的な投資をしているためこういう相場にも慣れないとですね^^:

どこまで下がるか分からないから余力を残して戦う

2017年4月の下落相場は始まったばかりですが、今後も続くとは限りません。

逆にこれから本格的にこういった相場が続く可能性もあります。

上昇して落ち着いた頃に漸く転換したかなと思うくらいです。

株の世界は、常に結果論でしか相場を語れません。

常に不確定な状況の中で投資をしていく必要があります。

だからこそ、常に余力を残しておくというのは重要な考えですね。

といっても現状余力を残していなかったのは、僕です^^:

めちゃ勉強になりました。今後はもっと計画的に資金の割り振りをしていきたいです。

信用取り引きは恐くて出来ない

余力自体は少ないですが決して、信用取引をやろうとは思いません。

要は信用を担保にお金を借りるわけです。

そこまでしてというのもありますし、下落相場の時が恐いです。

これはあくまで、余力の範囲内で賄える金額内にすべきだと思っていますが、生憎そこまでの資金は持ち合わせていません。

サラリーマンはサラリーがあるのがメリット

余力がなくなって気がついたのは、サラリーマンには固定給がある事です。

勿論、全突っ込みなんてバカな事はしませんが、今後も長引くようなら徐々に余剰資金を貯めて、割安銘柄に充てていきたいですね。

また、徐々に米株にも手をつけ始めています。

これはまだ初期の段階ですが、超長期的に見て投資をしていきたいです。

まとめ

相場で無理をしたら絶対にガタがきます。というかやられます。

勝ちにくのではなく、負けない戦法も心得ておく必要がありそうです。

そのための具体的な方法としてリタイアしない事が挙げられます。

そしてリタイアしないためには、一定の余力を持つ事も大切です。

これが正解という訳ではないですが、負けそうな時の対策をしっかりと立てている事は利益を生み出す戦法よりも大事なんじゃないかなと思います。

 

dartmania.hatenablog.com

 複利ってすごいですよ。

dartmania.hatenablog.com

 

早く始める事にデメリットはありません。dartmania.hatenablog.com