読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dartmania Cafe

投資、節約、ライフハック、雑談等いろいろ呟いています。

遠距離恋愛を3回も失敗した僕が学んだ成功させるための秘訣

f:id:dartmania:20170128121541j:plain

今日もブログで消耗しているdartmaniaです!!!

突然ですが僕は、遠距離恋愛を3回も失敗しています笑

ななななんだってーーー恋愛下手過ぎじゃん!って思ったあなた!あながちそうでもないんです。

遠距離恋愛。。。出来ればしたくないしそうせなら近くに居て欲しい。そう思うのが紳士淑女の多くが思っている事だと思います。

 

今回は、遠恋した時にお互いがどういう事を気をつければ良いかお話しします。

遠距離恋愛は誰にでも起こりうる

遠恋するしかない時がくるんですよ。付き合っている方がいれば、違う大学に行く時、どちらかが社会人になる時、転勤で遠くに行く時、重要なイベントの時には必ずと言っていい程この遠恋問題が発生します。

このままで大丈夫かな〜とか不安だな〜とか別れようかな〜頑張ろうとか約束事を決めようとか考える事は盛りだくさんな訳です。

そんな悩めるあなたに僕からとっておきの秘訣をお伝えしたいと思います。 

ダメな我が儘と良い我が儘がある

まずはこれを覚えてほしいです。カップルだから甘えたいとか、我が儘聞いて欲しいとか色々有りますよね。

でもね、いくら大切な人でも面倒くさい時とか連絡したくない時とかあるんですよ。

遠恋になったらそれは顕著です。仕事の都合とか友達と遊ぶとかで会えないのに、「会いたい会いたい」ばっかり言われたら疲れちゃいますよ。

3回の失敗から学んだ事 

僕の経験上、失敗する原因として次の事が考えられます。というか実際に僕が失敗したときの体験談です笑

彼氏彼女ではなく肩書きと恋愛している人は要注意

これ意外と多いです。付き合っている人を人ではなく自分の彼氏彼女といったポシションで見てしまう人です。3回目の遠恋がそうでした。 

見返りを求めたり、マウンティングするために付き合う訳ではありません。本当に心から好きだと思える人と居る事で、自分が幸せになりたいからなんです。

例えば、彼氏なんだから朝のおはようラインをするのは当然でしょ!ってのはもってのほかです。

他にもデートって言ったら朝から待ち合わせするのがデフォでしょとか。

私は休日の朝は自分の時間として、ゆっくりしたり掃除したり買い物したりしたいんです。

平日に疲れた分、ダラダラしたい時だってあります。

それを彼氏なんだから彼女なんだから〜するくらいは当然でしょっていう人がいます。

確かに恋愛は我が儘で成り立っている部分もあります。でも、それをあたかも当然の様に押し付けてくる事は相手を想いやっていません。

完全に相手を疲れさせるダメな我が儘です。

そういう人は好きとかではなく、カップルはこうあるべきっていう肩書きとお付き合いしてるんじゃないですか?

決まり事が多い

これも疲れます。僕が2回目に失敗した人がこれに当たります。2日に一回は電話しようね。おはようメールは絶対ね。月に1度は何としてでも会おうね。

こんなルールを決めた所で、無理になる時が必ず来ます

大体、ラインとか電話ってしたいからするものじゃん。その人の声を聞きたいとか、メールでちょっと励まして欲しいとか、くだらないラインしたいとか。

その人と同じ時間を共有したいという欲求があってする事なのに、ルールを決めたら、それに従わなければならなくなります。

つまり、欲求→義務になっちゃうんです。

遠恋初めたばかりなら分かりますが、ある程度慣れてきたら、その時の気持ちや生活リズムも変化します。

その都度の生活リズムに合う様に、連絡頻度とか会う頻度も変ってきます。

2人だけのルールってのは最初は嬉しいですが、後々めんどくさくなります。

ちなみに世の女性に言っておきますが、本当に好きな彼女なら男は絶対に会いに行きますよ!

思っている事を口にしない

これはある程度、遠恋が長くなってきた人向けです。会う頻度が減るので、当然相手が何してるか、何を考えてるか、どうしたいかを知る機会が少なくなります。

遠恋してたら必ず相手に対する不平や不満が募ります。

なんで連絡してくれないの?既読スルーして何してんの?このまま付き合っていて本当に良いの?

結果、身近にいる人の方が魅力的に見えちゃってお別れパターンですね。

1人で居ると思った以上に考えちゃいます。そういう事してもマイナスな方にしかなりませんよ?

だったら思っている事を言った方が良いんです。例えば、電話したいとか、旅行行きたいとか、性格についてちょっとダメだなって思ってるから一緒に頑張って直していこうとか。本当の思いやりってそこに有ると思います。

所詮、赤の他人なので考えが違う事は往々にしてあります。そういう相手の嫌な所があっても、一緒にいたいと思っているなら、それこそ言うべきなんです。

それで一緒に直していけば良いんです。

そこで、相手が反論して直さなかったり、関係が悪くなるならそれまでの関係なのです。

いくら好きでも、将来ずっと一緒に居るってなったら自分が疲れるハメになるだけです。

自分から別れるのはめちゃくちゃ辛いですが、割り切る事も大切です。

将来の事を考えていない

これも大きな弊害となります。将来には短期的な将来長期的な将来があります。

短期的な将来とは1年以内くらいです。

会った時に次の予定を大体で良いので立てた方が良いです。例えば、1月に会ったとします。その時に、2月に会うのか、3月に会うのかそれとも4月になってしまうのか、おおよその期間を2人で話して下さい。

帰ってからラインだと結局、時間が流れて「あれ、俺ら次いつ会うんだろ・・・まあいっか今は考えなくて」となります。

そのうち、もしかして会わなくてもいいんじゃね?ってなります。

女性も次の予定が大体決まっていた方が、楽しみが増えた感じで嬉しいですよね。

また、旅行を1年以内にしようとかを2人で話し合っていると、1人で居る時にネガティブな事よりも、旅行どうしようかな〜楽しみだな〜と、考えがポジティブ志向になります。

大学生ならこの短期的な将来だけで良いでしょう。

社会人になったら、長期的な将来を2人で話した方が良いです。将来もずっと一緒にいたいのか、ちょっとした遊び心なだけなのか。

明確な目標とまでは言いませんが、将来の2人の理想像を作って置かないと、ケンカになること必須です。

お互いの価値観は尊重するより知った方が良い

最終的に性格が合っていないと遠距離恋愛しても別れます。

遠距離恋愛長いから大丈夫ってのは少し違います。お互いの価値観が合わなくても遠距離恋愛って案外長く続くんですよね。

だってほとんど会えないから、相手の事がそんなに分かっていなくても嫌な部分が見えない事があるので、惰性で継続出来ます。

それだとお金の無駄使いです。本当に好きだからこそ、わざわざ新幹線や高速バス取ってまで会いにいくんだし、ホテルも取るし、1回会いにいくだけで数万円以上飛んでいきます。

お互いの価値観を尊重するってよく言われるけど、価値観を知る事の方がよっぽど重要なんじゃないかな。

価値観とは、お互いの生活リズムとか将来に関する事とか自分に対して思っている事とか、そういう事を知る事だと思います。

遠恋が上手く行ってて、いざ結婚したら全然違うなんて事、よくあります。遠恋している以上、それが終わるときの事を考えて相手が本当にこのまま一緒に遠恋してて良いのか考える事も大事だと思います。

もし合わないと分かったら、それまでです。それも人生です。

逆に相性が合うってなったらより大切にするし、その時点で初めて価値観を尊重出来るようになると思います。

結局何をすれば良いのか?

上記の事をすれば必ず長く続くと言うわけではありません。しかし遠恋していく上で、大事だなとは思っています。

じゃあ結局どうするのって言うまとめをお話しすると、

1. 大切な人がどういう存在かを認識する

2. 決まり事は一切しない

3. 自分の正直な気持ちを言う

4. 2人の将来の理想像を持つ(特に社会人)

5. 短期的な予定を立てる

以上です。ではでは良い遠恋ライフを!!!