読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dartmania Cafe

投資、節約、ライフハック、雑談等いろいろ呟いています。

スポンサーリンク

自分の収入を把握してお金の無駄遣いを減らす

dartmaniaです。

お給料が入ると、今月も頑張ったからとご褒美を買う人も少なくないでしょう。

しかし、給料が入った時には必ず1ヶ月の予定を立てる事をオススメします。

これをするのとしないのとでは長期的に見ると大きく変わってきます。

今回はお金に関する向き合い方についてです。お金は悪魔にも天使にもなります。使い時や用途を間違えると、すぐに悪魔はやってきます。

お金と気持ちよく過ごすには、ほんの少し向き合うだけで変わります。

長期の目標を立てる

長期と言っても、10年後、20年後の話ではありません。

資産をこれくらいにしたいと漠然と思っていても、10年後は予想出来ません。

具体的に落とし込めるのはせいぜい1〜2年でしょう。

それですらどうなっているかは分かりません。

しかし今後1年間に転職やフリーになって収入源が変わると言う人でない限りあらかたの予想は立てられます。

まずは大まかに1年後の目標を立ててみましょう。

手取りが20万円/月なら年間で240万円となります。ボーナスも含めて構いません。

まずはその合計値を大まかに出します。

日々の出費を計算する

日々には必ず払うお金が出てきます。携帯代や住居費、光熱費、保険といった固定費です。

それらを引くとどれくらい残るでしょうか。例えば固定費を除いてフリーで使える額が月10万円ならば、年間で120万円です。

もしこれを10年間貯めたら1,200万円ですが、全てを使わないなんて事はまずありません。

1ヶ月で利用する額を給料日に算出する

ここが一番大切です。これを把握する事により、今後一ヶ月の支出をどうまかなっていくかが見えてきます。

先程言った、固定費を除いた額の○%を貯金、△%を投資、×%を飲み等の交際費等と具体的に分けていきます。

給料日に使用額を決める

分かり易く例えを出します。

僕は給料を貰ったら、固定費(家賃、保険、スマホ代)を差し引きます。

次に、1ヶ月以内のクレジットカード支払い予定代金を引きます。

そこから一定額を株式投資用資金として証券口座に移します。そうすれば無駄に使う事は避けられます。

他に、使う場面は交際費や本、美味しいご飯とかです。

これらを余ったお金の中で賄います。この資金が5万円ならクレカ使用と現金で5万円以内には収めます。

使用額は大体です。家計簿は付けていますが1円単位ではなく千円単位くらいでざっくりと計算しています。

そうすると必然的に今回の遊びに使えるのはこれくらいだなというのが分かってきます。

よし!節約しようと思っても指標がないとついつい使ってします

昔は僕もこんな感じでした。大学時代、バイトをして給料が入ると「お、これだけ入った、よっしゃ」となるわけです。

しかし給料日前になると、ご飯とノリで毎日凌ぐなんて事もありました。

お金は使おうと思えばいくらでも使えます。そこが恐い点です。足るを知る事を理解していないと、すぐになくなります。

限度を知らない人にお金を使いこなせるはずがありません。

給料日に予定を立てる事に意味がある

給料日に個人の一ヶ月の予算を立てる事は、とても意味があると考えています。

後、どれくらい使うとヤバイのか、どれくらいなら投資に回せるのか、どれくらい遊びに回せるのか。

感覚で使いすぎたなでは遅いです。クレカは便利ですが管理が、お金を使う感覚を忘れさせるデメリットもあります。

先取りする事で、具体的な道筋が見えてくれば成功に近づきます。後はそれをブラッシュアップしていけばよいのです。

目的を持った無理のない貯金を!

目的のない貯金ほど無意味な事はありません。

ある程度の貯金は必要です。もしもの時や急な出費が嵩む事も考えられます。

ある程度、現金は貯金しておくべきでしょう。

ただし、意味も無く多額の貯金をする事には違和感を覚えます。

極論として人が死ぬ時に、貯金ばっかりして楽しかったとなるでしょうか?。

死ぬ時になって思い浮かぶのって、家族との思い出とか、旅行の思い出とか、孫の顔を見たかったとか、お金に関係しない人との思い出が多い様に思います。

貯金自体は悪くはありませんが、目的をもってした方がはるかに有意義です。

もし目的がないのであれば、目的や夢を見つけるために全力で投資(本や出会い、株式等全て含む)すべきです。

銀行通帳見てニヤニヤしてる人生には何の魅力も感じません。ただの数字の羅列に過ぎませんからね。

 

お金を人生の中心にはしない事です。

まとめ

無駄遣いを減らすには、資産の把握が一番効果的です。当たり前ですが本質だと思います。

誰でも出来る事だけど、面倒臭くて出来ない事をするだけで無駄は減らせます。

欲しいモノがあるけど、今は買えないなんて事も数字を見れば具体的に分かります。そのために必要な貯金額も分かりますし、どれくらいで購入出来るかも算出出来ます。

そのためになら我慢出来ますよね?もし出来ないのであればそこまで欲しくはないので、買うのを辞める選択肢もあります。

そうやって前々でお金の予定を立てる事で、無駄を減らす事が出来るのではないでしょうか。

 

参考記事 

dartmania.hatenablog.com

dartmania.hatenablog.com