読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dartmania Cafe

投資、節約、ライフハック、雑談等いろいろ呟いています。

消費・浪費から投資へのシフト

f:id:dartmania:20170117201939j:plain

dartmaniaです。

昨年、投資を始めて如何に自分が消費と浪費をしていたか実感したdartmaniaです。お金が欲しい、稼ぎたいという欲望があってもついつい色んなモノを買ってしまう。収入=支出の人も多いのではないでしょうか。私もそうでした。

だからもっとお金が欲しい、収入増やしたいとか考える様になります。お金が欲しいという感情は、人間ならごく自然の事です。勿論、私もそのような感情はあります。でも、感情だけで収入が増えるとかはないですよね。そういう人はどんなにお金をもらっても満足する事はないのです。言うなればお金中毒かもしれません。

そんな中、色んな人に会う事で少しずつ自分の中でお金との接し方が変わってきました。今回は、どうしたら自分を成長させる様な「投資」をしていく事が出来るのか、どうお金と付き合っていくかについてまとめました。

お金は生きものって言うけどほんと?

「お金を使えば、まわり回って自分のところに戻ってくる」と言う様な表現を誰でも一度くらいは聞いた事があると思います。また、今日は俺がおごるから俺がした様に、後輩におごってやれよ!とか言われた事がある人もいるのではないでしょうか。

純粋?な僕は後輩におごるだけで自分の収入が増えるんだったらいくらでもおごりますよ!という安直な考えでおごっていた時期もありました。今思えば、ただの浪費ですよね。でもその当時は生きたお金っていう意味が分からなかったのです。だって誰かにおごったり、自己啓発本買ったりしたら実質お金は減りますよね。そこから何が、生まれるの?って考えるとレシートだけじゃね?みたいな笑

だからとりあえず訳も分からずお金を浪費していました。

浪費と消費と投資

そもそもこの3つの違いは何なんでしょうか?

浪費:お金、モノを無駄に使う事
消費:お金、モノ使ってをなくす事
投資:将来の利益のために今の資産を投入する事

簡単に書くとこうなります。こう言うと、「あれ?結局やってること一緒じゃない?お金使っている訳だし・・・」と思いますよね。実は、投資も浪費も消費もしている事は一緒なんです。ただ、考え方や行動のプロセスが違うんです。

何のためにお金を使っているのか

お金を使うと観点から見れば一緒ですが、そこに至までのプロセスが違うんです。

僕なりの言葉で言い換えると、

浪費:使った瞬間は気持ちよいが、後に何も残らない
消費:日常生活(光熱費、食費等)に欠かせないが、浪費になりやすい
投資:自分の頭や好きな人・企業のためにお金を使う事で将来に残るモノがある

です。

そうです。浪費は頭なしにモノを買う事なんですよ。たまたま立ち寄った服屋で「あ、この服かっこ良い、かっちゃえ!」とか昼食買うためにコンビニ行ってついでにアイスとプリン買っちゃえとかです。こういう後先考えないで買うのは浪費の典型です。ブランドなんかも見栄の為に買って後悔する事とかありますよね。バックなら5,000円あれば充分良いもの買えます。また僕から言わせてみれば、車や家も豪華である必要はないですよね。時が経てば改修だのリフォームだの税金やら色んな事でお金が取られます。

消費は、浪費になりやすいです。例えば、インターネットをあまり使用しない人が固定回線持ってたらもったいないですよね。利用する人にとっては消費になりますが、使わない人にはタダの無駄です。スマホでモデリングすれば良い話です。

また、めんどくさいからコンビニでお茶買ったも消費ではなく浪費です。だってスーパー行けばコンビニより安いですよ?まあスーパーが遠くにあって時間が無駄になる場合もあるので一概には言えないところもあります。これは、時間とお金のどちらを優先させるかによって変わります。

投資は、使う事に対して何らかの考えがあるんですよ。企業の業績や内容を良く吟味して、この会社応援したいから買おうとなったらそれは投資です。

しかし、株式投資でどっかのニュースのオススメ銘柄買ったり、ストップ高してる銘柄を何も調べずに投資するのは明らかに浪費ですよね。市場では投機と言います。

後輩におごるのは投資か?

先程話した内容だと後輩におごるのは投資にも浪費にもなります。私の場合は、何も考えずにおごっていたので完全に浪費です。つまり、おごってくれるただのお財布さんなのです。

その時の感情としては、この人はバカみたいな話してノリもよくて、礼儀なってて良い後輩だからおごろうみたいな感じです。酔ってるときはそんなもんです。

お金には使い時がある

でも最近では飲みでのお金の使い方が変りました。この人と話していて、有意義な話が聞けるかとか、次も会いたいかで判断する様になりました。もしそうなら普通におごりますし、そうでなかったらおごりません。はっきり言って無駄だからです。また、本当に参加する意義はあるかも考える様になりましたね。

お金って使い時を考えて使うのが良い使い方だと思います。だから服屋で衝動買いしそうになったときは本当に必要か?って考えて1週間経ってもどうしても買いたかったら買えばよいのです。その1週間後になって始めて使い時になるんですよ。

浪費するなら投資しよう

この前も話しましたが、人が海だとすればお金はそこを泳ぐ魚です。

dartmania.hatenablog.com

例えばあなたが魚釣りをしたとします。魚がいない場所といる場所でどっちに行って釣りする?と友達に聞かれたら、まず間違いなく魚がいる場所で釣りしますよね。

めちゃくちゃ冷たい海に餌を落としても魚は取れないですよね。(基本的に魚はあったかい所に多いという前提w)。どうせ餌を投げるなら暖かい魚の多い場所、つまり魅力的な場所に餌を投げたいとおもうはずです。お金の使い方も同じです。何も生まれない場所にお金を使っても何も生まれません。自分が有意義だな、何か得られるなと思う人やモノにお金を使って下さい。

また、餌を投げて魚が引っかかったら糸を巻き上げて自分のところに引き寄せますよね。投資も同じで、投資したお金を使ったらそれを回収する事が重要です。時間の使い方を上手くしたいと言って時短本を買って(投資して)も読まなかったら/実行しなかったら(糸を引き寄せなかったら)意味ないですよね。

これをやってない人って結構いるんじゃないでしょうか。でも、釣りするんだったら絶対引き上げますよね笑

これを機に少しでも意識してみて下さい^^そして何年後でも良いので、こういう事が変ったよとか報告してくれるとマジで喜びます(←期待し過ぎw)