Dartmania Cafe

主に投資・資産運用の事をつらつらと。恋愛記事もちらほら

感情の起伏がなさ過ぎるから刺激が欲しい

dartmaniaです。

「大人になれない僕らの〜」と歌っていた学生時代が懐かしいです笑

最近、本当に感情がなくなってきています。喜怒哀楽が昔より少なくなっているのを肌で実感します。

大人になると感受性が少なくなると言われていますが、流石に早すぎでしょ!とは思うんですけど感情をコントロールするのは難しいです。

 

感情を押し殺している?

感情をわざと押し殺している訳ではありません。昔は、イラっとした事があるとすぐに行動に出てしまった時もありました。

今、同じ様な状況になっても「まあいいか、他人だし」で済ませてしまう事が多いです。なんか冷たい人間になってしまったなと自分でも思います。

嬉しかったら笑うし、悲しかったら泣きますが、そういう感受性が薄れてきているのかもしれません。

お金と幸福度の関係に似ている

感情的幸福が年収7万5,000ドル(約900万円)までは年収と幸福度が比例して伸びていきますが、それを超えると比例しなくなるという研究はよく知られています。

喜怒哀楽も同じで、ある一定の経験をすると急激に感情の起伏が減る気がします。

自分の中でパターン化している

「あ、こう言う時は大体こういふ流れだな」とか「今怒っても不毛だな」とか自分の中で後に来る出来事を読んでしまい結局どうでもいいやってなるパターンです。

これはとても視野を狭めている事に間違いありません。

しかし無意識の内に出来事を、自分の経験からパターン化している事はよくあります。

常識や当たり前を疑えなんてキレイ事言っても、なかなか出来ていないのが実情です。

そういったステレオタイプから一刻も早く抜け出したい。そのために取り入れたのは読書と旅行です。この2つは強制的に色々な新しい事に触れる事が出来るからです。

この両者は時間を忘れるくらいスゴク楽しいと感じています。

興味がない

興味がない事にたいしては全く振り向きもしません。興味がないのでそこから何も生まれれません。

しかし興味がある事は沢山あります。やってみたい事も沢山あります。どこかでどうせ無理と思っているんでしょうか。

だから敢えてやりたい事リストを作りました。

dartmania.hatenablog.com

こうする事で視覚化で来ますし、大勢に見てもらう事で行動力が上がる気がします。 

本気で取り組んでいる?

説得力に欠けますが、何をするにも本気ってとても大事だと思うんですよ。

ただ、全部本気になると清々しい一方、とても疲れます。

そこから逃げているのかも!?しれません。

何がしたいの?

いやいや、こんな自分にもやりたい事であったり胸をワクワクさせる事はあります。

投資や恋愛、仕事、友人関係、何においてもワクワクする事はあります。

そのワクワクが昔と比べて減ってきています。自分を無理矢理殻に閉じ込めてしまっているのでしょう。

ただね、そんなの楽しくないですし感情の赴くままに生きるのは夢です。

楽しい事を素直に楽しめる、怒りを表に出す事が出来る。そういう風にもっと純粋にいきてみたいものですね^^