読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dartmania Cafe

投資、節約、ライフハック、雑談等いろいろ呟いています。

合コンで盛り上がる人数は3対3が適切だと思う

dartmaniaです。

突然ですが、合コンってした事ありますか?

大学時代の事を思い出してつい書きたくなりました。

僕は一時期、フラれた時に沢山した思い出があります。

そんなときの事をお話ししたいと思います。

合コンは不純なもの?

合コンは初めてする前は不純な事と感じていました。

しかし実際回数を重ねるにつれて、経験をお金で買ってるんじゃないかという考えに至りました。

恋愛目的じゃなくてもよい

勿論、彼女がいない時にいっていたのですが、実に多くの人と出会えます。

職業や専攻している学科も違うので色々な話が聞けて面白いです。

僕は化学系の学生だったので、それ以外の事についてはほとんど知りません。

だから、福祉や医療系の人、薬学、法律を学んでいる人などとお話しする機会がありました。

始めは恋愛目的でしたが、徐々に他の事をしている人の話を聞きたい!に感情がシフトしていきました。

こう言う考えは少ないかもしれません。

また、東日本大震災の被害を直に受けた人ともお会いしました。

色々な人のストーリーを直接聞くと、凄く生々しくて勉強になる事が多いです。

なぜ3ON3なのか

ちょと話がそれてしまいましたが、本題に入りたいと思います。今回は純粋に恋愛をする事を前提として話を進めていきます。

なぜ4ON4や2ON2ではなく3ON3が良いのでしょうか。

2ON2が微妙な理由

これは必然的に相手が決まってしまうからです。

どういう事かと言うと、セッティングするときは必ず幹事なる人が男女1人ずついます。

つまりその2人はすでに知り合いなので、恋愛感情になる事はほぼありません。

だって2人で合えばよいだけですからね。

そうすると幹事は必然的にもう一人の誘われた人しか相手がいなくなります。

恋愛が目的であれば一回につき1人はリスクが高いです。どうしても会わない人もいるので。

性格が少し合わないだけでお通夜みたいになります笑

せっかくの出会いの場ですから不毛な会にはしたくありませんよね。

だから僕は2ON2はしません。

4ON4がダメな理由

これは幹事なら3人、他の人は4人と知り合う事が出来ます。人数的には2ON2よりはるかに気の合う人と会う確率が高くなります。

一見良さそうに見えますが何が問題なのでしょうか。

それは一度に会話出来る人数を超えているからです。

4ON4と言う事は全員で8人の人がいます。

見知らぬ8人が同じ話題で話す何て事は出来ません。

飲み会で8人いるところを思い浮かべてみて下さい。

そうです!大体4人グループが2つ出来て別々に話を展開します。

これは合コンでも同じです。

つまり、2ON2の状況と変わらない可能性が出てきます。

もし2人の幹事が同じグループなら必然的に絞られます。

これは経験上ですが、2ON2になってしまうと盛り上がりに欠ける会になる事が多いです。

タイプの人が別卓に居ようものなら、テンションがた落ちになります。

ごっちゃになって収集が付かなくなるのも面倒です。

3ON3が適切な理由

ここまでお話しすれば分かると思います。

6人というのは一度に同じ話を共有出来る最高人数なんです。

しかも、相手の人数を最大限までリスクヘッジできています。

また、幹事にもチャンスは出てきます。

さらに言うのであれば、自分とは違うキャラの人を用意した方が良いです。

例えば、誰とでもよくしゃべる人(ツッコミ担当)とイジられキャラ、それにクールキャラの3人とかです。

そうする事で場がすごくスムーズに流れます。盛り上がりもいい感じになります。

もし自分が幹事になったらキャラ被りだけは避けて人選する様にしましょう。

幹事の恋愛は成功しない

とはいえ幹事の恋愛は成功しにくいです。出来るのであれば幹事ではなく誘われる側の方が楽しいです。

それだけ多くの人と知り合えるわけですからね。

最初にも話した様に僕が合コンしてた時の目的はほぼ恋愛ではありません。

だから幹事も結構やっていました。幹事は始めに何かしゃべらなきゃという使命感見たいのがあるので、比較的みんなと仲良く話す事が出来るのです。

それにしてもなんであんなに幹事の恋愛成功率は低いんでしょうかね。笑

まとめ

本気で恋目的あれば3ON3が適切だと思います。カップルになる率も、今までの経験上高い様に感じます。

僕の様な考えの人でも、一度に話せる人は限られているので多過ぎると話が勝ってきてしまいます。

3人だとちょうど全員の話をそこそこ詳しく聞けます。

今回は、合コンの適正人数についての話題でした^^