Dartmania Cafe

The more you invest, The more you become rich man.

経済的自由になるために月々のキャッシュフローを計算してみた

ミーハーなdartmaniaです^^

昔は本田健さんやロバート・キヨサキさんの本をよく読んでいました。初めて経済的自由という言葉を知ったのは20歳の頃でした。

しかし月日が流れ気付けば20代後半・・・結局行動せず分かった気になって終わっていました。

もっとこうしておけば良かったと思う事もありますが、今さら後悔してもどうしようもないです笑

今回は、今の現状と経済的自由を手に入れるためのキャッシュフローを考えてみました。

お金から逃げていた大学時代

大学時代は、バイト代=出費の式が成り立つ様な生活を送っていました。

貯金しようと何度か試み定期預金をするも、気付けば払戻開始日が来るのを待つ日々でした。

計画性のない貯金ほど貯まらない事はありません。無理をすると必ずどこかでガタがきます。

頑張ったご褒美に飲みに行ったり、服を買ったり、お金を余す事無く使っていました。

投資ではなく消費・浪費をして楽しい事ばかりしていました。それはそれで、色々な経験が出来たので有益でしたけど^^

 

dartmania.hatenablog.com

ただ、思い出以外は何も残りません。趣味をお金にする訳でもなく、ただ遊ぶためにバイトをしていました。

今思えば、お金から逃げて遊んでいたのかもしれません。一応、本田健さん等の本を読んで情報は持っていて憧れもあったのですから。

使っている時の方が楽しいですが、お金が少なくなってきて通帳見ながら銭勘定している時程むなしい事はありませんでした。

経済的自由とは

経済的自由とは働かなくてもお金が入ってくる(不労収入)状態の事です。

検索すれば大体同じ様な事が書いてあります。

つまり簡単にまとめると、

1. 不労所得とは株式配当や年金、不動産収入など

2. 不労所得>固定支出の状態

3. 安定した不労収入の確保

2の状態であれば、働いていなくても暮らせます。しかし、3の様に安定していなければ意味がありません。

安定のためには、1の様な収入源が必要です。

一攫千金で1億得るのと、毎月の不労収入で10万円得るのは違います。

宝くじ等で破産する人が多いのは、使い方が分からないと言う話はよく聞きます。

さて、そろそろ本題に移ります。

現状のキャッシュフロー

1ヶ月のCFを大まかに計算してみました。

支出は約9〜11万円程度です。

収入からこれらの支出を引いた額は投資と貯金に回しています。

固定費(住宅費)に手当がある事は大きいです。

通信費はBIGLOBEでまとめていて、MVNOした格安スマホとWi-Fiで安く収まっています。

また、車やバイクを持っていない事も大きい要因です。

若者の○○離れ問題もありますが、モノやサービスが溢れているのでわざわざ持つ必要は感じません。必要ならば車でも服でもレンタルした方が安上がりです。色々な種類も楽しめますし^^

最近は、紙面媒体の本が増えすぎているのでKindle購入を考えています。毎月1万円以上本を買っています。Kindleを買ったとしても十分ペイ出来る気がしますね^^:

 

保険は養老保険と掛け捨てに入っています。養老保険は健康ならば戻ってきます。

掛け捨てについては、考える余地がありそうですがいざという時を考え加入しています。

支出=不労所得への道

将来的に、結婚して家庭を持ったら支出は変わるでしょう。住宅ローンや車購入等もあり得ます。

それはその時に考えるとして、まず支出(約10万円)= 不労所得にするにはどうすればよいかを考えてみます。

不労所得を得ようとしている方法は2つあります。

1. 株式

2. ブログ

株式による不労収入

株式は、インカムゲインとキャピタルゲインに大別出来ます。僕は割安株中心に投資していますが確実なキャピタルゲインは存在しないので、先程の3に反します。

年率20%を掲げていますので出来れば達成したい目標です。

一方、インカムゲインは企業を調べていると安定した配当を出している企業が見えてきます。

そのため売買差益よりも比較的安定しています。

税金を考えない場合、配当率5%・投資額2400万円で毎月10万円の不労収入を得る事が出来ます。

配当率3%なら4000万円必要です。

あ、これは今すぐには無理な金額でした・・・始めは不労収入の目標を下げる必要がありそうです。

不労収入10万円になるまでの年数は改めて記事にしようと思います。

外国株の方が安定している!?

最近、自分の中で外国株に注目が集まっています^^

ブログを始めてから外国株投資をしている方たちを見て刺激を受けたのが大きいです。

また、圧倒的に日本株式より配当重視しているし、安定もしているのがすごく魅力に感じました。

みんなが知ってるコカ・コーラはなんと50年以上も連続増配しているのを最近知って驚愕しています。

無知って恐いですね^^:

そこで外国株やETFも視野に入れています。

為替が難しいですね。1ドル115円辺りでトレードすべきか、下がるまで待つべきか悩ましいです。

ブログによる不労収入

う〜んこれに安定要素があるかは難しい所です。上手くマネタイズしている方は本当にスゴイと思います。

かく言う僕は、雀の涙以下の収益しかないので期待はあまりしていません。

始めたきっかけは、自分の心にある考えを言葉にアウトプットして整理する事でした。

しかし書いている以上は見て頂きたいですし、あわよくば・・・という黒い考えです^^

まあ気長にゆるーく更新していければと思います。

ブログに大切なのは日々の積み重ねなので一歩ずつ上がっていきます!

投資金額は絶対値を上げる事が必要

先程の株式投資の話にもありましたが、インカムゲインだけで支出=不労収入を作る事は現状難しいです。

100万円の5%は5万円ですが、2000万円の5%は100万円になります。

そこで投資額の絶対値を上げて安定した配当を得る事が、経済的自由になる方法の一つだと思います。

複利効果を利用して安定した成長株に投資する事が今のベストセレクトなんじゃないかな。

時間分散と再投資をする事で、徐々に不労所得額をあげていくと言う感じでしょうか。

まとめ

現状では無理と言う事が判明しただけでも考える価値はありました。

今後の方針としては、不労所得でまずは月1万のCFを作る。

そして再投資・追加投資する事でさらに投資額の絶対値を上げていきたい。

ブログでは、ただ考えをだらだら述べるのはあまり読まれません。

読み易い記事、役に立つ様な事かを考えて発信していきたいです。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。