Dartmania Cafe

主に投資・資産運用の事をつらつらと。恋愛記事もちらほら

2017年5月の資産運用報告

dartmaniaです。

今月はSell in Mayと呼ばれる5月でしたが、日本市場は軒並み上昇していました。

6月は絶好の売り時が来るかもしれません。決算も出そろった事なので良い銘柄があれば順次組み替えていきたいです。

 

 

dartmania.hatenablog.com

 今月は何かと投資とは?みたいな事を考える事が多かったですね。人生投資だけではないので、バランスを取る事も大切だなと。資産運用も大事ですが、遊んだり気を抜いたりする時間も見つけて時間を上手く使いたいものです。

 

dartmania.hatenablog.com

 4月から米国株にも手を出す様になりました。とはいってもまだ1銘柄ですが。圧倒的資金不足です^^:外国株の手数料はバカに出来ないため一回の買付額は必然的に高い方が有利です。なので、思う様なアセットアロケーションを作っていくには数年、何十年単位での運用が必要だなと感じています。まあ人生張りつめても仕方がないので気長にやっていきましょう。

dartmania.hatenablog.com

 

2017年5月運用報告

2017年5月は、ブルーになる季節ですが僕は何かと絶好調でした。特に投資関連ではセミナーにもいけましたし、証券会社にいって色々聞いたり口座を開いたりと学ぶ事が多かったですね。

ただ相場観はあまり掴めていません。

dartmania.hatenablog.com

 

dartmania.hatenablog.com

 仕事面では、色々と任してもらえる事がふえました。こういう時期が一番楽しいのかもしれませんね。ただ受け身にならずに積極的に学んでアウトプットしていきたいです。

生活面では大きな変化はありませんでした。ファイナンシャルアカデミーの不動産部門に通おうとも思いましたが、株式と平衡して行うのは少し無理がありそうだったので行かない選択を取りました。この選択が正しいかは分かりません。いずれそちらにも顔を出そうかと思っていますのでその時はお世話になろうかな。

 

 

保有銘柄の上昇率

前置きが長くなりましたが今月も早速?バーンと2017年5月の保有銘柄と各種指標の結果を掲載します。

f:id:dartmania:20170531222120p:plain

 

保有銘柄のPF運用成績

現在資産:1,114,645円

4月の成績:+2.4% 

先月比:+27014円

年初来:+11.5% 

投資来:+23.8%

でした。

 

今月はJASDAQとマザーズの伸びが目立っています。感覚的には大型株に資金が流れていた様な感じがしたのですが、数字だけを見ると小型株の勢いは衰えていない様です。

やはり人間の感覚は適当ですね^^:

保有銘柄に関してはアップルインターナショナルのIRに対して市場が反応しました。

しかしながらジリジリと下げる展開が続いています。復配の期待が高まっている事もあり一部では織込み済みとの声も聞かれますが、この銘柄は今後の動きが注目される株です。

今月はアップルのおかげでプラスになったようなものでもあります。JASDAQ保有銘柄はどれも市場平均を下回っている事が分かります。日本株は流れが早いですね。ただその流れに一喜一憂するのではなくもう一つ大きな波で捉えていきたいものです。

dartmania.hatenablog.com

売買記録

今月はライザップの売却を行いました。結果的にはその後も上昇を続けていました。やはりまだ売買が上手くないですね。テクニカルよりも指標を重視しての結果でした。業績は良さそうですが、どうしても会社の不祥事やスキャンダルが恐いなという印象を受けた会社であるため売却しました。今後も静かに末永く見守っていきます。

配当記録

5月29日に和田興産の配当が入ってきました。NISAで保有しているため税金フリーで配当を手にしています。

米国株については、RDSBの権利付日がありました。外国の配当について調べていたら日本では分配金再投資(DRIP)は勝手にしてくれない様です。つまり手動でするしかないので手数料もかかります。

dartmania.hatenablog.com

 

THEO

THEOの運用をを開始して3ヶ月が経ちました。引き続き放置です。最近やっとプラス

  い転じてきました。

毎月積み立てる事で効果はあがりそうですね。1000円でも良いので積み立てていこうかな。最近、自動入金サービスが開始されたそうです。自動で口座から入金して自動で買付もしてくれると様です。もはや全自動と言っても過言ではありませんね。

dartmania.hatenablog.com

今後の展望

 

国内株ではリバランスを行い、20%程度の余力を残した状態を作っていきます。外国株ではボーナスと今まで貯金していたお金から資金を創出して買付していきます。地合いが気になるところなのでまだ様子見の段階です。