Dartmania Cafe

The more you invest, The more you become rich man.

この会社にいて本当に良かったと上司に言われてぞっとした話

dartmaniaです。

先日、別の部署のおじさんと話した時にこの会社にいなかったら人生終わってたかもしれない、本当にずっっといれて良かったみたいな話を延々と聞かされました。

本当にずっと同じ会社にいる事が正なのでしょうか。転職も昔より多くなっている時代に、この言葉を投げかけらるのはいささか疑問があります。

先輩の話

先輩と言っても、大分年の離れた先輩です。もうそろそろ定年退職を迎えようとしている人です。

この人は若い頃にだいぶやんちゃをしていたらしく、目をつけられていたそうです。

そんな先輩が、会社に入って4年目くらいに全てが上手くいかなくなり途方にくれていました。うちは他の部署との繋がりも多いので、連絡役兼取りまとめ役をしていたそうなのですが、なかなか取りまとめられない。色んな方面から色々なクレームを言われて、さらに直属の上司からもダメ人間扱いされていたそうです。

先輩曰くその時は、全員が敵に見えたと言っていました。

直属の上司とのケンカ

そんな境遇に嫌気が指して、ついに飲みの席で直属の上司にマジギレしたそうです。しかも他のお偉いさんがいる前で。

「僕は終わったかと思ったけどあの時、辞めるといわなくて本当に良かった」

と言っていました。

なんで辞めなかったの?

これを聞いた時に僕はぞっとしました。なんで周りがみんな敵に見えて、咎められているのに辞めないのか。

自分から何も変えようとしていないのに、ただ不満ばかり言った割に結局過去の事を美化して終わっている様にしか見えなかったからです。

しかし辞めなくて良かったなと思った理由は他にありました。それはうちが一部上場していて安定だからだと言うのです。

「だからお前も辞めるな」と。

確かにそれはありますが、今の時代にそれを言うのは間違ってやいないでしょうか。別に僕は辞める気はありませんが辞めない気もありません。

その人はお金がもらえるから、安定しているからといった理由でその場にとどまりました。

一つの会社で働き続ける事

ずっと同じ会社で仕事をする事自体は、悪くはありません。それだけその分野に精通出来ますし、知識も身に付くでしょう。

一生、一会社に尽くす事は今まで当たり前の考えとして通ってきました。だから先程の言葉に重みがあり真実みもあります。

会社がいつ倒産するか分からない

よく言われている事ですが、どれほどの企業であっても倒産する可能性はゼロではありません。

2016年は年間で8000社以上も倒産しています。勿論大小様々ですが。一社員が頑張ったところで倒産を回避出来るとは到底思えません。

東芝だって破産するかもしれません。一時代を気付いためちゃくちゃ凄い企業ですら、一つの過ちで窮地に経たされる事もあるのです。これは国が絡んでいるので、そう簡単には倒産しなさそうですが。

一つの会社にいる事は正なのか

これに関して0か100では答えられません。人によって変わってきます。辞める事、辞めない事どちらを取ったとしてもリスクはつきものです。

しかし先程の話の要に、お前も辞めない方が良いよ何て言われると心底考えが無い人だなと言わざるを得ません。

辞めないでもし何かあった時にあなたが僕の人生を保証してくれるわけでもないのに。

今後数十年働いていく中で本当に、倒産せずお給料もしっかりもらえて安定した生活も出来る会社だと思っているのでしょうか。

別にうちを批判しているわけではありません。そういう会社が本当にあるのか今の世の中じゃ疑問だって言う話です。

まあほぼあり得ない様なリスクを大げさにいうつもりは無いですが、何か会った時の事を考えておくのは大切です。

だから、安易に他人に対して「辞めなければ一生安定して暮らせるよ」等と身勝手な事を言わないで欲しいのです。

転職するのが正でもない

転職したから問いって全てが上手く回る打なんて事も考えていません。どこに属していようともリスクは付きます。

転職というより収入源の拡散のほうが、生き方としては正解に近いのではないでしょうか。

複数の収入源を生み出す

一つの場所からお金を得ていると、それがダメになった時に人生は急転します。何とかなるとは思いますが、だからといってリスクをむやみに取る必要はないですよね。

これに関して、考えていない人が多いです。今まで当たり前にあったものが突然なくなる恐怖は堪え難いものです。

そういった当たり前に関して、感謝したり、いざと言う時の事を考えたりするだけでも実際に起こった時の衝撃はだいぶ違います。

不意に訪れた不運は避けきれませんが、何の考えもなしに過ごしていると、意味不明な選択を取りかねません。

お金以外の事にも言えますが、これほど大切だけど、これほどリスクに対して無関心になっているものはないと思います。

dartmania.hatenablog.com 

dartmania.hatenablog.com

だからこそ複数に収入源を分散すると言う考えは持っておくべきだと思います。

まとめ

かく言う僕も、この会社にいれて本当に良かったと言える様な人生は送りたいです。ただそれは、お金とかよりスキルアップや人生経験の豊富さに対して言いたいです。

会社に依存はしたくありません。依存ではなく、あくまで独立して自分の一部として機能するのが会社なんじゃないかなと思います。