読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dartmania Cafe

投資、節約、ライフハック、雑談等いろいろ呟いています。

投資でも仕事でもピンチの時ほど冷静に対処すべき

dartmaniaです。

社会人2年目になり、何かと忙しくなってきました。

まだまだ効率の低い仕事をしているからですね。

日々精進です。

今回は、仕事が忙しいのに他人に振り回されたり、投資で上手くいかない時にどのように振る舞えば良いのかをお話しします。

ピンチはチャンス

こんな名言があります。

野球でもピンチの後には必ず逆転出来る機会が回ってくるとも事も言われています。

ピンチになったり、あまり上手くいっていない時は全てがダメに感じてしまいます。

僕もなりがちです。

投資で言うと2016年の相場は放置していても利益が出ていました。

しかし、2017年になりトランプ政権が発足してからというもの日本株はボラも大きくなっています。

投資でチャンスと捉えられるか

これってすごく重要に思えます。

投資の一番の御法度は市場からリタイアしてしまう事だと考えています。

なぜならバリュー投資の様なキャイタルゲインよりの投資で毎年利益を上げるよりも、インカムゲインを狙った方がリスクヘッジになるからです。

バリュー投資しといて何を言っているのだと言う感じですが、事実です。

理解はしていますが、バリュー投資は辞めません。

だって楽しいですからね^^

短期的な利益よりも長期的な目線で

投資における下落局面の一時的なピンチはチャンスになり得ます。

人は長期的な利益よりも短期的な利益を好む傾向があります。

しかし、目の前のおやつを我慢出来る子の方が将来的には成功しやすいとの研究結果もあります。

大人になってもそうです。

投資で含み損が出たらあまり良い気はしません。

しかしその時に投げ売らずにしっかりと投資を続けられるかが一番のポイントです。

そうする事で、将来的に伸びは変わってくるでしょう。

実際にそういう局面で突き進める人は少ない

分かっているよ!と思うでしょう。

しかし、実際に行動に移せる人は何%の割合でしょうか。

ピンチの後に必ずチャンスが来ると信じて、さらに投資する人はどれくらいいるでしょうか。

これは僕自身の戒めとして自分にも問いています。

dartmania.hatenablog.com

未来は予測出来ないので、短期的な結果に走ってしまうのはよくある事です。

しかし、我慢して長いスパンで物事を見るのも大切です。

僕もこういう視野を持って投資に望んでいきたいです。

仕事でもピンチはやってくる

当然っちゃ当然ですよね。

どうしても明日までに終わらせなくてはいけない。

徹夜とまではいかないまでも、夜遅くまで残業する事もあります。

お客さんや上司の希望に合わなくて怒られたりする事もあります。

仕事においてはピンチをチャンスに変えるとう言う発想は難しいかもしれません。

誰のせいにするかで変わってくる

ピンチの時にイライラして他人や環境のせいにするか、自分のせいにするかで将来的に大きく変わってきます。

勿論、イライラする事はあります。

しかし愚痴ってても何も変わりません。

誰かに愚痴ったり、他人になすりつけたりすれば気持ちも晴れるでしょう。

しかしあくまで一時的です。

それを自分がもっとこうすればよいんじゃないかと考える事で徐々に道は開けてきます。

投資で言うと長期的な利益です。

まとめ

頭では分かっているけど、中々行動にするのが難しいのが長期的な視点です。

これを持って行動するかで仕事でも投資でも大きな差が生まれてくると思います。

偉そうな事ばかり述べましたが、自分への戒めです笑

みなさんなら出来ていると思いますが、心当たりのある方もいると思います。

そういう方は僕と一緒に長期的な目線で物事を考えていきましょう。

以上、最期までお読み頂きありがとうございました。

 

関連記事:投資するなら早めが良いですね。

dartmania.hatenablog.com

 

 継続は力なりです。

dartmania.hatenablog.com