読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dartmania Cafe

投資、節約、ライフハック、雑談等いろいろ呟いています。

サラリーマンは副業でお金稼ぎをしてはいけないのか?禁止する3つの理由と5つのメリットまとめ

仕事 人生 お金

dartmaniaです。

働き方改革の推進等により副業を認める会社も出てきています。

しかし現状は社会人に副業を禁止している企業が多いです。

なぜ副業を禁止しているのでしょうか。副業がダメなら投資もダメなんでしょうか。

今回は、会社員の副業に関して考えてみましょう。

副業とは

知っていると思いますが、副業とは本業以外のサイドビジネスの事ですよね。

アフィリエイトやせどり、ネットオークション、バイト、クラウドワークス、治験等、お金を稼ぐ方法は多々あります。

ググってみたら投資も副業に入るんですよね。でもなぜか禁止にならない事が多い様です。資産運用と言う面が大きいからでしょうか。

まあ自社株や401Kをしているなら投資に興味を持つ事は不思議ではないですからね。寧ろ教育もせずに「取り敢えず入っとけ!」みたいな感じで放っておいているのだから、投資して文句言われる筋合いはないでしょう。

副業禁止の理由

投資以外の副業は禁止されている事が多いでしょう。そもそも法律では取り締まっていない副業を、なぜ禁止にしているのでしょうか。

本業に支障が出る

大抵はこれですよね。こういう議論はあらの探し合い感が半端ないです。

本業に支障が出るなら投資も禁止だし、アニメ好きな人が夜更かししちゃうのであればアニメも禁止です。

極端ですが支障が出る事を禁止するなら全てがダメになってしまいます。

禁止している側も、そこら辺は常識の範囲だろ。等と具体的に投資がOKでアフィリエイトがダメな理由は出てきません。

そもそも本業収入が満足していたら、副業は考えないと思います。

生活に支障が出るから、会社にいても将来が不安だから副業をする人がいるのも事実です。

要は副業禁止は会社のための制度であって、私たち社員のための制度ではないのが実態です。

 

会社に忠誠すべきだから

無言のプレッシャーですね。そもそもこの会社に忠誠を誓いますっていうのがナンセンスです。

職種や働き方も多様化した今になって言う事ではありません。

もし一生いて欲しいならそれ相応の報酬は出さないと離れて行くのは至極当然です。

一つの会社だけにいるとそこしか見えないので、どうしても離れにくくなりますから。

会社に入ってから、「俺はこの会社でずっと働けて本当に良かった。生まれ変わってもこの会社が良い。」と言ってくる人がいます。

そりゃ1つの会社に長くいれば、自己肯定のためにもそういわざるを得ないなって感じです。

この会社は凄いよ、絶対潰れないから辞めない方が良いよとも言われました。

大企業でも潰れる可能性があるこの時代に、その言葉はどれくらいの真実味があるかは甚だ疑問です。

今まで大丈夫だからこの先も大丈夫と思うのは流石にマズいです。

本業と関わりがある事は信用問題に支障が出るかも!?

これは最もらしい理由だと思います。個人の勝手な振る舞いで会社の信用に泥を塗る可能性はあります。

とある銀行が全員夜の街で働いていたらなんだか信用性に欠けます。

副業が許可されていても、本業と近しいビジネスはするべきではないですね。

SNSやネット上で特定出来る様なグチや文句も書くべきではありません。

こういう事言うと、飲み会で大暴れして苦情が来たら飲み禁止になるの?とか出てきます。

寮で騒いで住民から苦情がきたぞと注意されたから個別に部屋を提供しろとか無意味な事を言う人も出てきます。

そこは他人に迷惑をかけない様にという人間としてのマナーの部分です。

自分が経営者だったら副業を禁止する?

もし自分が経営者だったら副業を許可しますか?

こう聞かれると逆に難しいです^^:

仕事は頑張って欲しいけど、色々な視野も持って欲しいし・・・

と言う事で少し悩みましたが、僕が経営者だったら副業OKにします!

なぜかというのは次の副業をするメリットが大きいと考えているからです。

副業をするメリット

視野が広がる

会社内にいると大体似た様な考えを持つ人が多くなります。何十年といる事で、それが当たり前になっているのかもしれません。

しかし、副業をする事で全く違う境遇の人との関わりも出てきます。

僕もブログを初めて色々な意見を聞いて、自分の世界の狭さにビックリしています。

世界には知らない事が沢山あります。仕事は辞めないにしても、視野を広げる事で今までにない新しい風を会社に吹き入れる事ができるかもしれません。

関係ないですが、大学や高校の頃の友人と会う事も良いでしょう。数年も経つと境遇が違うのですごく面白い話が聞けたりします。

 

お金を0から生み出す大変さが分かる

会社はお金を稼ぐ力があります。しかし一人で0からお金を生み出す事は想像以上に大変です。その大変さが分かるだけでも十分得るものはあります

やっぱり会社勤めが最高となるかもしれませんし、学んで上手くマネタイズ出来る様になるかもしれません。

そこらへんの話についてはDaiGoさんの本が参考になります。

 

【書評】DaiGoさんの「好き」を「お金」に変える心理学〜前編〜 - Dartmania Cafe

【書評】DaiGoさんの「好き」を「お金」に変える心理学〜後編〜 - Dartmania Cafe

 

交流が広がる

基本的には本業と関わりのない事をするので、交流の幅が広がります。

今は限定的ですが、同じ様な事(ブログや株)をしている人と話す機会が増えたのは嬉しい事です。

時間を大切にする様になる

人生の時間は限られています。

時間は実体がないので無限にある様に感じられてしまうのが恐いですよね。

副業をする様になって何故だか時間を大切にする様になりました。

それは自由な時間が限られているからです。週に2日休みだとしても、家事ややらなくてはいけない雑務もあります。

その中でやりたい事もとなると、効率良く動く必要が出てきます。

dartmania.hatenablog.com

 仕事のストレスを発散するためにいつメンと飲んで、愚痴を言うだけの人にはなりたくないです。

収入のリスクヘッジが出来る

投資では、卵は一つの籠に盛るなという名言があります。

自分の全収入源を一つの会社だけにする事はリスクではないのでしょうか。

先程も言いましたが、どんな大企業でも潰れる可能性は0ではありません。副業は自分に保険をかけるという意味でも考える価値はあります。

 

dartmania.hatenablog.com

まとめ

企業の慣習上、副業が禁止されているところも多いです。

副業しますと言っても、副業禁止の企業であればリスクです。

バレて歯向かった所で分かっていないな、と分かった「様な」口調で圧力をかけられるだけです。

そして副業と本業どっち選ぶ?ってなるんじゃないでしょうか。

サイドビジネスを持つという考えは広がっていますが、社会全体に馴染むのは時間がかかりそうですね。