読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dartmania Cafe

投資、節約、ライフハック、雑談等いろいろ呟いています。

なんでもっとクレジットカードを使わないの?メリット・デメリットまとめ

お金 ライフハック

f:id:dartmania:20170226014129j:plain

久しぶりに僕が愛用しているエポスゴールドカードのマイページに飛んだら、数万円分のポイントが貯まっててめちゃくちゃ興奮しているdartmaniaです^^

もともとクレジットカードを作った目的がポイントじゃないにせよこれはデカイ!!!

しかもこれ、プリペイドカードに移行すればVISA加盟店で使いたい放題だそうです。あたらめてクレジットカードの偉大さを噛み締めています。まあその分使っているのですが。

今回は、クレジットカードのメリットやデメリットをお話ししたいと思います。

日本はクレジットカードを使わなさすぎ!?

日本はだいぶクレジットカードも作り易く周りの人を見ても持っている人は多いですが、あまり使っている人を見ません。

実際、統計でも80%以上の人が持っている一方、20%以下しか利用していません。

最近ネット見てると、色んな所でクレジットカードについて論争が繰り広げられていますが持たない人や、持っていない人はなぜクレジットカードを使わないのでしょうか。

ブログ界隈の人は使用している人が多い様に思いますが、それも極一部です。

一般的に言われているデメリット

落とした時の不正利用が恐い

よく言われるのがこれです。でも僕自身は現金を持っている方が危険であると思います。

例えば、道端で現金を落としたらどうでしょうか。警察に行って紛失届を出したとしてもそのまま現金が戻ってくるなんて事はあまり期待出来ませんよね。

仮に財布が戻ってきたけど現金が抜かれてますと言ったとしても、根拠がありません。

一方、クレジットカードの明細は全て電子的に管理されているのでどこで使ったかはすぐに分かります。

後はその時に自分が使用場所にいない事が証明されればよいだけなので、監視カメラ等で追跡すれば分かるでしょう。

クレカには紛失サービス等が備わっている場合がほとんどなので、そういう時はお金は戻ってきます

しかも無くしたと気付いた段階で電話一本すれば利用停止に出来ます。

警察に届け出するのと面倒さは変わりないと思います。

使い過ぎてしまう

そもそも使い過ぎる人は、現金でも足りなくなります。そういう方は給料が入ったら無理の無い程度に積立すればよいだけです。

お給料から固定費等を引いて、残るお金は大体毎月同じなので、そこから現金で持つ分を引いた額を限度額にすれば良いだけです。そうすれば使い過ぎも防げます。

今はネットでも利用額を見られます。実際に使った感覚が無いのは分かります。だから使いすぎてしまうのも分かります。

少し強い言い方かもしれませんが、それはお金の管理能力が不足しているからなのではないでしょうか。

来月引き落としだから大丈夫はどこからくるのでしょうか。来月になったら給料が増える訳でもないし、絶対に大変になるのは目に見えています。

リボ払いが恐い

これもよく言われていますが、リボ払い、分割払いにしなければ良いだけです。

毎月の限度額を、電話するなりして自分の支出出来る限度額にあわせれば良いだけです。

使えない場所もある

日本にはクレカが利用出来ない場所もあります。ショッピングモール等ではほとんど利用可能ですが、観光地や昔ながらのお店、飲み屋なんかでは使えない事もあります。

これはまともなデメリットだと思います。ただ、海外ではクレカの利用率は高く、2020年の東京オリンピックに向けて政府は決済インフラの整備も推進しているようなのでクレカファンとしては嬉しい限りです。

だから僕は一定額の現金は持ち歩く様にしています。さすがにクレカだけでは無理です^^:

 

メリット

メリットはいくらでも出てきます。

管理が楽

管理が非常に楽です。わざわざレシートを持って帰らなくても家のネットから見られます。マネーフォワードと連携させるのも手でしょう。

きっちり家計簿を付けていなくても、利用額は一目で分かるので、支出管理で消耗する事がほとんどありません。

支払いが小銭要らずで楽

支払いを現金でしているとどうしても時間がかかります。

例えば944円を現金で出そうとすると、小銭は最低でも13枚必要です。めんどくさがって1000円出したら小銭が増えるのでいつかは遭遇します。そこにかける時間が面倒くさいと感じてしまいます。

僕はコンビニでは電子マネーを使っていますが、支払いは5秒もかかりません。もし現金なら最低20秒くらいはかかるのではないでしょうか。

1回なら良いですがそれが100回続けば15(秒)×100(回)=1500(秒)で25分の差が出来ます。

 

dartmania.hatenablog.com

 

ポイント・マイルが貯まる

還元率1%のクレジットカードで100万円支払ったら1万円文のポイントが付きます。マイルはちょっと分かりませんがかなりの節約だと思います。

年間の支出を全てクレカ払いにするだけでもだいぶ変わります。

ポイントは割引に使えたり、商品券・ギフト券に交換出来たり、義援金として他国支援なんて事も出来たりします。

お得なキャンペーンもある

例えば、楽天カードなら楽天市場、リクルートカードならポンパレモールやじゃらん等で利用するとポイントアップしたりお得なクーポンが発行されたりします。

また、クレカのサイト経由でポイントアップマーケットに入ればポイントが通常より多く付くなんてのもあります。

また、〜カードの支払いなら○%OFFとかもあります。

現金払いするよりも楽な上に節約効果もあると思います。

クレヒスが積める

クレヒスはクレジットカードヒストリーの略で、クレカ払いをしてしっかりと支払日に遅延無く引き落とせていますかと言う話です。

クレジットカード保有者の信用情報はCICやJICCに登録されているのでしっかりと滞納する事無く支払いしている人は、お金についての信用があると言う事になります。

海外旅行保険/ETCカード無料等の付帯サービス

旅行保険には利用付帯と自動付帯がありますが、しっかりとポイントを抑えていれば保険として十分利用出来ます。

ETCカードも無料で作る事が出来るカードもあります。

その他にも、カードを提示するだけで飲食店で優待割引されたり、ガソリン価格が値引きされたり、税金の納税が出来たり、ロードサービスが受けられたり、空港ラウンジが使えたりとカードによって色々なメリットがあります。

まとめ

勿論、デメリットが100%ないかと言えば嘘になります。クレジットカード支払い出来ない場所も存在します。

何の理由も無くずっと現金払いしているのであれば、一度は考えてみて欲しい事ではあります。

支払いがスムーズになるのはスマートに見えるのもありますがそれ以上に、自分が支払いで面倒くさくならず楽と言うのが一番大きいです。

999円ちょうどで支払えた時の感動はありますが、それは本当にたまにで良いです笑

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。