読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dartmania Cafe

投資、節約、ライフハック、雑談等いろいろ呟いています。

安田倉庫を売却

日々株式情報

dartmaniaです。

 

今日の日経平均は反発し+0.80%で引けました。来週はトランプ新大統領が就任する事もあり、全体的にリスクオフになるのではないかと思います。というのも、トランプの今まで述べてきた政策は保護主義的であり、完全に今のグローバル化に反した動きであり、先が非常に見えにくくなっているからです。果たして来週はどのような相場が待っているのでしょうか。

今日は安田倉庫を売り切りました。もう少し前で売ろうかと考えていたら少し下がってしまいました。売却した理由としては、現在のPFの利益の大半が売却前の利益であるため、ここらで一度利益を確定させておきたかったからです。また、安田倉庫は、指標的にはまだまだ割安ですが、本業が少し停滞していると感じた事、東証1部で、日経平均にある程度連動しているため来週の相場がくる前に、リスクヘッジをしようとしたためです。

 今までの私の塵引きからすると売った直後に挙げに転じている銘柄が多いですが、マイナスになるよりは、利益を優先させました。これが吉と出るか凶と出るか来週が楽しみです。

現在のポートフォリオ

日本電技

オーテック

アップル

ライザップ

小田原機器

アイナボHD

シグマ光機

 

今日のPFは、前日比-0.08%と続落しました。来週以降は、正直一旦18000円まで落ち込む事も考えられるため、もう少し銘柄数を少なくする事も検討中です。

正直100万円程度の余力なので、分散投資する事によるリスクもあるんですよね。ぶっちゃけ分散しすぎると、上昇相場では、リターンも悪くなるので、資産の上昇が限られてきます。これが数千万の資金とかになってくれば話は別なのですが、少額での分散投資は、なかなか増えないので資産運用としてはあまり良くないのではないかと思います。
ただ、逆に集中投資しても、一気に全ての資産を失いかねないので、ちょうど良い塩梅の銘柄数っていうのがどれくらいなのか模索している途中です。

多くのバリュー投資の方は10~20銘柄程度保有していると思いますが、そうすると数百円の株しか買えません。それくらいの株価だとボラの動きも小さいので、どうしても利益がでにくくなってしまうんですよね。かの有名なウォーレンバフェットも10〜20銘柄への分散投資を推奨していますが、これがバリュー投資家として少額の資金しか持たない者にとってはジレンマなんですよね。現在は7銘柄に投資していますがほとんどが100株か200株保有となっています。このことから、資産の分散程度を減らして、集中投資するのも一つの手として考えられるわけです。

今後、自分がどういう動きになっていくかは未定ですが、あくあでリスクヘッジは最大限に行い、かつ最大限効率の良い投資という相容れない考え方を受け入れ投資していこうと思います。

また、余力をある程度残しつつ、暴落時にも対応していく予定です。

 

初期投資金額:900,000円

現在:1,033,259円(前日比-500円)

週間パフォーマンス:+0.6%

年初来:+3.4%