Dartmania Cafe

主に投資・資産運用の事をつらつらと。恋愛記事もちらほら

株式への考え

利益と損失では価値の感じ方が違う!?プロスペクト理論から学ぶ投資判断まとめ

論理性に欠ける判断をしてしまう傾向にある事を示したのがプロスペクト理論です。この行動経済学を理解する事で、投資判断時の幅を広くし、より有意義な投資生活を送れる一助となるでしょう。

ライザップから学んだ売却リスク

dartmaniaです。 日本には四季があります。季節の移り変わりが春夏秋冬というのは誰もが知っている事でしょう。 相場にも四季(波)があります。投資の基本は安きを買い高きを売る事ですが、これを読む事は至難の技です。 今回、ライザップを売却した時の話…

20代の資産運用は貴重な財産を失っているかもしれない

dartmaniaです。 資産運用を出来るだけ若い内から始める事は、実に理に適っています。投資は、長期的な複利の効果を利用する事で指数関数的に資産を伸ばす事が出来るからです。 しかしながら、バランスをわきまえる事もとても重要です。バランスとは資産運用…

米国株は1回の買付金額が大きい方が良いので投資時期は慎重に決めるべきである

日本の証券会社からの買付では、外国株は日本株に比べ手数料が高い傾向にあります。手数料負けしないためにもある程度まとまった額での投資が良いと考えています。

日本株と外国株に投資をする理由と今後の方向性

同じ株式でも日本株と外国株ではかなり性質が異なります。それぞれの国の特徴を理解して上手く分散投資出来る様、日々勉強して最適なPFを考える事が大切ですね。

米国株の配当再投資制度(DRIP)は日本の証券会社で取り入れられないのか

DRIP(配当再投資制度)に関して書いています。現状日本の証券口座では扱っていませんが将来的には取り入れて欲しい制度です。

相場サイクルを読む鍵は四季にあった

相場サイクルの見分け方から相場を4つのタイプに分類しています。相場は波の様に下落と上昇を続けていくものである事を過去の相場から読み解いています。

投資に必要な余力をどの様に作り出すか

dartmaniaです。 投資を始めたばかりの時は、余力があまり多くありません。 投資で毎年20%の利益を上げられる人は極僅かといわれています。 その中に入れれば余力は増えていきますが、長年に渡り継続出来る人となると本当に少ないでしょう。

【外国株式】高配当で有名なロイヤルダッチシェル(RDSB)を買ってみた!

高配当株で有名な外国株ロイヤルダッチシェルについて説明しているページです。

投資においてはリタイアしない事が一番のリスクヘッジ

dartmaniaです。 日本株は上昇する時はゆっくりですが、下がる時はあっと言う間です。 まさにジェットコースターです。 相場でダメージを受けた方も、逆に波にのった方もいると思います。 恐らく日本株に投資をしている人は損を受けている人も多い様に見受け…

投資で不労所得を得るには余力を増やす事がポイントである

dartmaniaです。 投資には大きく分けて短期的な投資と長期的な投資があります。 人それぞれその定義は異なりますが、今回はだいぶアレンジして定義付けしました。

忙しい人こそバリュー投資を始めよう

dartmaniaです。 投資で資産形成したいけど、なかなかまとまった時間が取れないという人も多いのではないでしょうか。 よく分からないけど資産形成して上手くお金を運用したいと言ってもそう上手くはいきません。 ある程度の知識は必要です。何も考えずに証…

20代で投資を始めた方が良い理由

20代で投資を始めた僕が感じた20代で投資をするメリットをお話ししています。

少額資産で分散投資する際の最適な銘柄数はどれくらいか

少額資産で分散投資する時にどれくらいの銘柄数に分散投資するのが良いのかについて紹介しているページです。

これがサラリーマンによる小型株投資の魅力である!

サラリーマンとして今まで投資してきた経験から、サラリーマンに小型株投資をオススメする理由をお話しします。

バリュー投資初心者にオススメの1冊「ファンダメンタル投資の教科書」

ファンダメンタル投資の教科書の書評です。初心者でも読み易く、初めの一冊として参考になる本です。

ジャーナリストやプロ投資家の予想なんてあてにならない

dartmaniaです。 ブログを始めてから日々の成績しか話さないのは、ただの日記になってしまうのでつまらないな〜と思い、日々感じた事や投資以外のお金関係についても話していきたいな〜とか最近考えてたのでだらだらと思った事を話してていく事にしました。